漫画

漫画が読みたい?そんなあなたへおすすめ漫画をプレゼン!~推しキャラを添えて~

こんにちは!

私は子供のころから漫画が大好きでした。
それは今でも変わっておらず、家には私が好きで買っている漫画がたくさんあります。

そこで今回は、私の好きなイチオシ漫画を勝手にプレゼンしたいと思います!

何も考えずにただ笑いたいとき向け漫画

毎日の生活に疲れて、ただただ何も考えずに面白い笑える漫画が読みたいということはないですか? 私はあります。
そんな時に読みたい漫画はこの2冊。

月間少女 野崎くん / 椿いづみ

無骨な男子高校生「野崎梅太郎」。彼に恋をした女子高生「佐倉千代」は勇気を振り絞って告白するものの、何故か恋人ではなく少女マンガ家のアシスタントになったのでした…。男子高校生でありながら人気少女マンガ家でもある野崎くんの日常を描く、少女マンガ家男子コメディー!!

ガンガンオンラインで掲載されている、4コマギャグマンガです。起承転結がしっかりしていて、オチがきっちりついているため読んでいてスッキリします

男子高校生で「夢野 咲子」というペンネームで少女漫画家の主人公「野崎梅太郎」、野崎くんのことが大好きな「千代ちゃん」、残念イケメンな愛されキャラ「みこりん」、女子なのに学校では王子のように扱われている素敵キャラ「鹿島くん」・・・他にもさまざまキャラが出てきますが、みんなキャラがそれぞれ立っていて読んでいて飽きることがありません。
そんな彼らが繰り広げるドタバタ学園コメディー。面白くないわけがない。

推しキャラ:御子柴 実琴(みこりん)

外見はちょっと悪ぶっているかなりのイケメンで、周りの女子の前ではかっこつけてしまうものの、そんな自分が恥ずかしくていつも自己嫌悪に陥る、趣味はギャルゲーの残念イケメン。
野崎くんのアシスタントをしていてお花担当です。鹿島くんの親友。

 

ばらかもん / ヨシノサツキ

書道界の重鎮を殴った罰として、日本西端の島で一人暮らしを始めることになった若きイケメン書道家・半田清舟。 都会育ちで神経質な「半田先生」の前に現れるのは、自由奔放で個性豊かな島民ばかりで…!?
慣れない田舎暮らしの洗礼を受けながら、書道家として人として少しずつ成長していく青年のハートフル日常島コメディ!!

こちらもガンガンオンラインで掲載されている、ほっこりコメディー。東京に住んでいた書道家の主人公「半田 清舟」が、とあることから長崎の五島に住むことになり、温かい島の人たちに囲まれながら少しずつ人間として成長していく(?)ハートフルコメディーです。
ギャグ要素も多々入っていて、ほっこりしながらも笑えます。疲れた時に読むと元気もらえるかも。

推しキャラ:木戸 浩志(ひろし)

半田くんが住んでいる地域の郷長での息子。郷長は半田くんが借りている家の管理人もしていて、ひろしがいつも半田くんにご飯を持ってきてくれます。
なにをしても人並み程度の成績で、両親からも凡人扱いされているため不良になりたくて金髪にしましたが、基本的に善い人なのでついつい周りの世話をやいてしまう、みんなの兄でありおかん的な存在です。

 

青春漫画が読みたい!ときはこの漫画

高校生たちが何かに打ち込んでがんばっている姿って素敵ですよね。そんな青春漫画が読みたいときにおすすめの4冊です。

ハイキュー!! / 古舘春一

独りじゃだめだ、独りじゃ勝てない。

ふとしたきっかけでバレーボールに魅せられた少年、日向翔陽。部員がいない逆風にも負けず、やっとの思いで出場した中学最初で最後の公式戦で、日向のチームは「コート上の王様」と異名を取る天才プレイヤー、影山飛雄に惨敗。リベンジを誓い烏野高校バレー部の門を叩いた日向だが、何とそこにはにっくきライバル、影山の姿が…!?

ボールを落としてはいけない、持ってもいけない、3度のボレーで攻撃へと“繋ぐ”スポーツ、バレーボール。だからこそ、少年たちはぶつかり合いながらもた
った一つのボールを繋ぐ。繋いだ先に見える景色を目指して、少年たちはコートを駆ける!!青春のヒリヒリもイライラワクワクも詰め込んで、熱血青春バレーボール物語、いざ開幕!

みんなご存知週刊少年ジャンプで掲載されているバレーボール漫画「ハイキュー!!」。宮城県立烏野高校のバレーボール部が主役です。

とにかくバレーボールの躍動感がすごい!出てくるキャラたちも、烏野高校はもちろん、ライバル校の子たちもみんないい子たちで、きっと応援したくなる学校やキャラが見つかるはず。
ありえない超人必殺技なども出てこないので安心して読むことができます。

ちなみに「ハイキュー」の発音は、私は「ハイチュウ」と同じ発音だと思っていたのですが、「排球」と同じ発音だそうです。ハイキュー=排球ですもんね。そりゃそうだ。

推しキャラ:影山 飛雄

ハイキューに出てくる子たちはみんな魅力的なので、推しキャラをひとりに絞ることが難しいのですが・・・強いて言えば飛雄ちゃんです。
中学の頃はワンマンなプレイでチームメイトから嫌われていた飛雄が、烏野に入ってチームメイトと共にプレイしていく喜びや楽しさを覚えて成長していきます。
一見クールに見える飛雄ちゃんですが、よーく見ると細かい所で日向やのやっさんたちに混ざっておもしろいことをしているコマが結構あるので探してみてください。

 

この音とまれ! / アミュー

廃部寸前の時瀬高校箏曲部。
一人になってしまった部長のもとを訪れたのは不良少年とその友達、そして箏の天才少女だった。
それぞれの箏の音が紡ぐ青春学園物語―

ジャンプスクエアで連載中の、時瀬高校箏曲部を舞台にした部活青春漫画です。箏曲部とは琴を弾く部活。私はこの漫画を読むまで琴について全く興味がなかったのですが、この漫画を読んでからは、高校の学園祭に遊びに行く機会があるたびに必ず箏曲部の発表を見に行くようになりました。

作者のアミューさんはもともと少女漫画出身だそうで、絵がとてもきれいです。人物の感情も絵から伝わってきたり、琴の音色という難しい表現も美しく表されていて、大好きな漫画のひとつです。
漫画の中には漫画オリジナルの曲も出てくるのですが、これらの曲は箏教室の主宰者のアミューさんのお母さまと、プロの箏曲家であるアミューさんのお姉さまが作曲されていて、実際に演奏されている動画も公開されています。

テレビアニメ化も決定し、現在制作準備中のようです。

推しキャラ:久遠 愛(チカ)

主人公です。中学の時は相当悪い不良でしたが、箏職人のおじいちゃんと暮らすようになって少しずつ更生します。高校に入学し、廃部寸前の箏曲部に入部。最初の頃はほとんど笑わなかったチカが、部活の仲間との絆を深めていくにつれてよく見せるようになる笑顔がとてもかわいいです。

 

俺様ティーチャー / 椿いづみ

埼玉統一を果たした東校の元番長・真冬は、転校を機にキラキラ女子高生としての出直しを決意。ところが、幼なじみの“俺様”担任教師・鷹臣に翻弄され、不良撲滅を目指す「風紀部」に入ることに!?不本意ながらも、「ウサちゃんマン」や「夏男」に扮し元番長の腕っ節で活躍する真冬。しかし、学園の所有権をめぐって風紀部と対立する「生徒会」が、かなり個性的(!?)な刺客を次々と送り込んできて…!?

花とゆめで連載されている、痛快学園バトルコメディー。作者は月刊少女野崎くんの椿いづみさんです。おもしろいに決まってる。

コメディー要素満載で笑いどころ満載ですが、青春もしてます。主人公の真冬がかわいくてかっこいい。元番長なのでケンカがすごく強いし、元子分のヤンキーもたくさん出てきますが、基本コメディーなのでみんなかわいくてほのぼのします。
ただし、コメディーの中にもしっかりとしたストーリーの軸はあって、伏線もたくさん張られているので読みごたえがあります

推しキャラ:寒川 航平

真冬の元子分で、現在の東校番長。真冬のことが大好きで慕っています。番長なのでもちろんケンカが強いのですが、性格が子供っぽくてとてもかわいいキャラです。真冬が埼玉に戻らないと登場しないので、頻繁に帰ってほしいところ。

 

ボールルームへようこそ / 竹内友

「限界を超えて、踊れ。」

何をすればよいか分からない
平凡な中学生・富士田多々良は
ある出来事をきっかけに社交ダンスの魅力に
引き込まれていく。

「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」
今の自分から変わるため、
多々良は社交ダンスの世界へ飛び込む。

多々良の成長を圧倒的な「熱量」で描く唯一無二のダンス漫画、ここに開演!

社交ダンス(競技ダンス)がテーマの漫画です。競技ダンスといえば、メディアでも時々取り上げられていますが、この漫画を読んでそのハードさに驚きました。
ダンスを通して主人公の多々良だけでなく、パートナーやライバルたちの成長する姿を見ることができ、ダンスシーンも圧巻なので読みごたえがあります。

推しキャラ:赤城 賀寿(ガジュ)

見た目も性格もオラオラ系ですが、実は優しいガジュくん。話が進むにつれてガジュくんの優しさや面倒見のよさが出てきて、最初の印象との違いにギャップ萌えでハマってしまいました。妹の真子ちゃんとペアを組んでいて、この兄妹ペアがこれまたかわいいのです。

他にもおすすめ漫画がいろいろあるので、少しずつ更新していきたいと思っています!